[Greece]庶民的サントリーニの楽しみ方。③

サントリーニで過ごす最後の日。
まだあまり観光客の多くない朝に散歩が出来るのはイアに泊まったからこそ。





すがすがしい、朝のイアを堪能して、今日の宿があるフィラに向かうのですがここで、宿がフィラから少し離れた場所にあることが発覚。
おとなしくタクシーに乗ればいいものの、この日もバスでフィラまで向かい、フィラから違うバスで宿まで。(バス停を降り間違えて、1km無駄にスーツケースと共に坂道登りました。)

今日の宿はNautilus Dome
値段はイアの宿とほぼ変わらないものの、プールも設備もこちらのほうがしっかりしてます。






軽くプールで泳いだ後、フィラの街へ。(ホテルのご厚意で無料で送ってくれた)
イアから来るとフィラの街はとっても庶民的。




遠いところに宿を取ってしまったので、フィラで遅めのランチと夜の買い出しをしました。
サントリーニで初めてのご飯紹介、ここのムサカ美味しかったーー!値段もお手頃だし、バス停からも近くて便利です。




そして、アテネから気になっていたチェーン店のCoffee Islandもここでやっと。久しぶりのエスプレッソ美味しい!


さて、行きは送迎してもらえたものの帰りは自力で宿に戻らなければいけません。
お昼も食べて元気になってなぜか調子に乗って徒歩を選択、40分の道のりは遠かった。。。


こんなカルデラの景色を見ながら、ひたすら歩く。この時はかなり曇っていて今日は夕陽は見れないかなと思っていたらだんだん青空が。



ワインを準備してスタンバイ。

ギリシャでたくさん夕陽を見たけれど、同じ夕陽は一度もなくて、サントリーニ最後の夕陽もとても綺麗でした。

サントリーニに来る前、「写真で見た有名な景色をこの目で見たい」と思っていたけれど、実際来てみたら写真で見たことない景色のほうがよっぽど感動するんだなって気づきました。
自分の好きな旅のスタイルがサントリーニに来てはっきりわかったような気がします。



ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ