二人暮らしじゃなくて四人で暮らしてます。

ブログのタイトル”ロンドン ゆるゆる ふたり暮らし”

このタイトル、時々後ろめたいことがあります。
なぜなら、二人暮らしロンドンでしたことないから。笑

ロンドン暮らしのスタートは旦那とフラットメイトのFくんが住んでいるフラットに私が加わるという形で始まりました。

最初は生活が落ち着くまで、Fくんが結婚するまで、Fくんがブラジル行くまでといろいろ独立して住むきっかけは何度かあったのですが、現在Fくんの奥さんも渡英してなぜかカップルシェアになっています。

Picture from the times
*2016 10追記
かなり遅いのですがフレンズ(FRIENDS)を最近ちゃんと見始めて、これカップルシェアをする前に見ておけば良かったと後悔中。ちょっといざこざや変なことがあってもそれこそシェアの醍醐味、なんなら笑い声が後ろから聞こえてくるぞっ、はっはーとポジティブに捉えられます。(私だけ? 笑)

このフラットをシェアすること、最初はやっぱり抵抗ありました。新婚だし、二人の時間を持ちたいなと人並みに思っていたのですが、下記の理由でフラットシェアを選びました。

1:ロンドンの家賃高すぎる。
私が以前住んでいた香港も家賃が高いことで有名なのですが、少なくとも私が住んでいた2年前の時点で1000£を出せばセンターに出るまで10分の高層マンションで2ベットルームの部屋を借りることができたのに、ロンドンでは1000£で1ベットルームも厳しい状況。(場所によりますが、Zone1-3ではあまり見たことない。)1200£以上出せば選択肢は広がってくる印象なのですが、今のレートで1200£って18万円程度。日本のファイナンシャルプランナーに家計簿見せたら「家賃を抑えなさい」と速攻で回答が来そうなほど家計を圧迫しそう。
DINKSの時期は旅行と資産形成を優先したい。という気持ちがフラットシェアを後押ししました。

2:結婚した後のカップルシェアってちょっと新しくてかっこいいかも。なんて
はいっ、思ってました。働き方や生活、日本の常識がどうも自分に合わないことも多く、「結婚したら独立して住むべき」と決めつけなくてもいいかなと。特に在宅なのでお家で旦那以外の人と接することができるというのもメリット。

そんな感じで始まったフラットシェア、旦那の助言も手伝って(シェアハウスの心得)順調に暮らしていたのですが、大きな変化があったのはFくんの奥さんが加わって4人になった時。
一人増えるなんて大したことないと思っていたのですが、大間違い。

ここからはカップルシェアの変化。

まず家事をする場所のキャパ越え。
もともと男二人で借りていたフラットに4人、それも妻二人。今までのんびりやってた夕飯準備が変わって自分が作りたい時に作れない。洗濯物洗いたいのに洗えないというフラストレーションがたまって、最初の二日で「カップルシェア無理かもーー」と音をあげそうになりました。

Fくんとの距離感が変わっていくのも少し戸惑いがありました。やっと渡英して遠距離生活に終止符を打った二人、二人の時間を過ごしたい気持ちも分かる!だけど、変化を受け入れるのって時間がかかるもんですね。

あとカップルの状況が丸見えになるので、たまにとっても仲良さそうな二人が羨ましくなったり。

そんな落ち着かない状態を、旦那に相談して一番効いたのは「無理に気を使い過ぎないことと、カップル同士の時間をこれまで以上に作ること」

カップルシェアをしていると料理を一緒に作ったり、食べたりするのかという質問をよく受けるのですが、私たちは基本的にご飯はカップルごと。
シェアはしているけど、基本はカップルで動くというのがしっくりきて、半年たった今、家事のフラストレーションが全くなくなりました。人間の慣れってすごい。
行動を共にすることをマストにしない環境で、たまに一緒に旅行したり、ご飯したり、出かけたりというのはやってます。この距離感がカップルシェアの肝かな。

今はFくんの奥さんが外に働き始めたので、奥さんが新しい変化に挑戦中。帰宅時間も遅くなって疲れもたまっているだろうし、またカップル同士の交流が減りつつあるけれど、これも自然の流れ。

これから、別々に住むのか、新しいお家に一緒に引っ越すのか選択する時が近いうちに来そうだけれど、私にとってこのカップルシェア学ぶことがたくさんありました。

カップルシェアおすすめですーっていうのも違う気がするのだけど、結婚して生活を共にすることって他人と住むことだし、カップルで一緒に住むことってそこまで特殊なことじゃないかもしれない。
特にロンドンでは結婚前のカップルのシェアは割と普通な気がします。

そうそう、カップルシェアで良かったなと思ったのは、ちょっと小さな言い合いを旦那としたとき(深刻じゃないやつ)、相手のカップルがいつも私が正しいって味方してくれること。笑 私たちも必ず、Fくんの奥さんが正しいと言ってる気がする。

こういう外野的なポジションがお家にいてくれるとちょっとした夫婦生活のつまらない喧嘩が笑えてくる。


ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村