[Money]庶民的ロンドン節約術、セービングアカウントを作ろう。

個人的に資産運用とか考えるのが好きなのでロンドンに来る前、何よりも楽しみにしていたことがISAやセービング口座を作ることでした。(笑)

Picture from the telegraph UK


日本はマイナス金利になるくらいなのでほぼ金利はつかないのですが、イギリスの銀行は普通預金とは別に少し利率のいいセービング口座があるので今日はそのことについて記事にしたいと思います。(私がHSBCの口座なのでHSBCを例に書きます。)

ちなみに新しくイギリスに来たばかりで口座を作った人は収入証明がなかったりでBasic Accountという取引を制限されたアカウントを手始めに作る人が多いと思うのですが、仕事が決まってある程度収入が確定したら制限のない通常のアカウントにアップグレードするのがおすすめです。(これから紹介するセービング口座はBasic Accountだと作れなかったりするので。)

セービング口座 (こちらのリンクからHSBCのセービング口座の説明ページにとびます。)
日本で言うと定期預金のようなもの。HSBCだと一番利率が高いのはRegular Saverという毎月一定の金額(年間MAX3,000£)を一年間積み立てて一年後に利率と一緒に普通口座に戻されます。利率は現在4%程。(アドバンス口座だと6%) 投資商品じゃないのに4%も利息が付くなんてっ!と興奮しました。
現在毎月250£程積み立てると一年間で65.26£の利息(AER/GROSS)が付くそうです。

ISA口座
最近日本でもNISAという投資に対して税金を免除する仕組みが浸透してますが、イギリスはCASH
ISAというものがあって、CASH ISA口座の利息には税金がかかりません。現在HSBCのISAは1.20% AER (1.19% tax free)。何年か前までは3%ほどあったそうなのでちょっと残念ですが、1%でもないより全然いい。
*2016年8月追記
HSBCから連絡がありなんと9月28日以降の利率は0.7%になるそうです。(詳細はこちら。)
政策金利の引き下げがあったばかりなので、これから銀行の利息は下がりそうで残念。。

CASH ISAの利息は銀行ごとに違うので比較サイトで選ぶのもおすすめ。

Money Saving Expert_CASH ISA

HSBCのISAは毎月利息が振り込まれます。
ISAは毎年限度額が決まっていて 今年度(2016/2017)は£15,240.-

他の銀行では給与の振込先にすることで、ボーナスがもらえたりもするそう。
ちなみにセービング口座やISAはイギリスに住んでいることが条件。(ISAはタックスもイギリスで払っている必要あり)

口座を開いた後、生活が忙しくなってついほったらかしがちになりますが預金積立系は早めにやった方がお得です。

*上記の情報は2016年5月現在の情報です。基本的にセービング口座は投資とは違い元本は保証されますが自己判断でお願いします。

*2016年8月にHSBC ISA口座の利率を修正しました。


ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村