Homerton駅近くにあるCafe & Bar, HATCH.この駅はOvergroundしか通ってないのですがもう少し交通の便が良ければ住みたいねと言っているくらい、どんどんオシャレになってきているエリア。
この前散歩したHackneyのClampton(記事:Hackney Walk!!)にも歩いて行けます。

この入口のDIY感が素敵。
アンティーク小物がいっぱい。購入もできます。
Barも併設!
このアボガドのトースト美味しかった、ちょっとピリ辛。

お店に置いてあった日本の雑誌にもうこのカフェ取り上げられてました。
値段もコーヒー二つとこのトーストで9ポンド程。Hackneyくらいの値段設定だったらロンドンももっと生きやすいのだけれど。笑

絶対また来たいカフェの一つになりました。

HATCH

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先週の土曜日はあいにくのどんより曇り空。
お家でゆっくりでも良かったのですが気になるイベントがあったのでTrafalgar Squareまで行ってきました。
そのイベントはWEST END SHOWS この週末限定でブロードウェイのミュージカルの一場面を無料で見ることができます。無料というだけあってすごい人!入場するのにほぼ30分待って、入場しても舞台ははるか先です。笑 ポイントは手前は混むので、入場したら一番奥まで入ってそこから下に降りると舞台と同じ高さのスペースに降りることができます。


Jersey Boysは人気がありました!
ミュージカルの合間にはピアノ演奏もあって、みんなでドレミの歌!天気は良くなくても盛り上がってます。(雰囲気が伝わるかなーと動画作成してみました^^)





絶対おすすめとまではいかないけれど、興味のあるミュージカルをここで軽く見て今後行きたいか決めるのもいいかなと思います。

そして、このイベントの横の通りで保守党に対するデモ。このAusterityという英語、辞書で調べたらこんな訳でした。”a situation in which there is not much money and it is spent only on things that are necessary” NHSの予算カットなどに不満を持つ人で列が途切れません。


Trafalgar Squareを後にして、Somerset Houseのカフェ TOM'S DELIへ。

ここは週末でもそんなに混んでないのと、大きな窓の先に噴水が見えてとっても落ち着きます。
子供たちがびしょびしょになりながら駆けまわっていました。

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
今週末はNIKE主催のNIKE WOMENS MARATHONに参加する予定です。

昨日ピックアップしてきたRACE PACK (写真はNIKEホームページから)
今年はサーモンピンクで、すごくおしゃれ!タンクトップかTシャツを選べるのですがタンクトップ可愛かったなーとちょっと後悔。(Tシャツも同じデザインでとても可愛いのですが、ロンドンにいるとタンクトップ着たくなる不思議)これをみんな着るのがきまりなので、当日は華やかだろうなー。

送られてきた予定表を見ると、レースの後はAfter Partyがあったりこんなにワクワクする10Kレースは初めてかも。参加者全て女性というのも、なんだかガールズパーティーみたいで楽しみです。
レースが終わった後は、レースの模様もUPしたいと思います。

このレースに向けてNIKE RUNNING CLUBに毎週参加してきました。4月末から参加していたので約一カ月半程、レースまでの日数にあわせて距離や速度を調整してもらえて続けるモチベーションになったし、ビギナーから中級くらいのレベルの人をうまくグループに分けて、参加者全員が気持ちよく走れるような体制を作っていたのもすごい。友達がちょっとだけ出来たのも嬉しかった。(NIKE RUNNING CLUBの記事はこちら
このNIKE RUNNING CLUBは日本を含めて世界の各地で行われており、参加費は無料で一緒に走るだけでなく荷物の預かり、ランニングの指導やお水をもらえたりサポートも充実しています。

参加しているメンバーを見るとかなりの人がNIKEの商品を身に着けてることにびっくりしつつも納得。NIKE RUNNING CLUBはビギナーに対してとっても優しいし、これがいいマーケティング戦略になってるはず。新しく習い事を始めて楽しかったら、まず道具を揃えたくなるもんね。(ちなみにNIKE LONDONではイベント中に一回も商品をプロモーションすることはありませんでした。集合するのがNIKE TOWNなだけ)

こういう活動が今どきの女子の購買力に結びつくんだなとしみじみしながら、これをずいぶん前から初めていたNIKEのすごさ。世界規模で見ても、まだまだ開拓できるエリアはありそうで次はどの国でNIKEのイベントに出会えるかなとわくわく。

初めてのLONDONレース、頑張ります♡

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


リッチモンドからのRUN(記事はこちら)、目指したのはHampton Court Palace。





6月はFlower ShowやFestivalもあり(どちらもチケットが必要)賑わいますが、こちらのローズガーデンも見頃。今回は5.8£(voluntary donation 込み) のGarden Ticketを購入しました。(パレスも見たいけど18.2£、ちょっと高かったので次回に。。)

ガーデンに入ると、早速たくさんのお花が出迎えてくれます。


キノコの山(?)のように手入れされた木や季節の花をみながらデッキチェア(Paddington発見!)でまったり、アイスクリームやピザ屋さんも出展していました。


ここからは彫刻とコンテンポラリーガーデン。

20th Century Garden

どこか哀愁漂う後姿。Privy Garden
ギネスにものった世界で一番長いぶどうの木も見れます。

最後に無料のエリアのRose Gardenも紹介、規模も大きくて見ごたえありです。




ちょっとロンドンからは遠いけど、リッチモンドと合わせて週末日帰りで十分楽しめます。
次は城の中も見に行きたいなー!

Hampton Court Palace

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ロンドンのパブではサンデーローストという日曜限定メニューがあります。
見た目はこんな感じ。ヨークシャー・プディング、グレイビーソースのかかったローストビーフに野菜のつけあわせ。
パブによって、値段もさまざまですが11-15£くらいで出しているお店が多く、レストランより気軽に入れるのでよく利用しています。(サービスチャージがない場合が多いのもお財布に優しい)


ShoreditchのDragon, お肉が柔らかくてとっても美味しい!
こんな大きなヨークシャープディングも

Sunday Roastが席に運ばれてくると、必ず聞かれるのがソースやトッピングは何がほしいか。
マスタード(FrenchやBritishが選べる場合も、Britishのほうがピリッとしていて好きです。)やケチャップ、グレイビーソースの追加などもできます。

このトッピングでおすすめなのはHorseradish.(西洋のわさび)、日本のわさび程つーんとしないものの、ローストにつけて食べるといいアクセントになって美味しい。

是非、ロンドンで試してみてください^^

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
来週はいよいよNIKE WOMENS 10Kなので、旦那も巻き込みリッチモンドでランニングしてきました。写真撮ったり、寄り道したりのゆるゆるRUN.

テムズ川にそってひたすら南に走ります。
リッチモンドは動物もたくさん。
こんな小道も
Lovely!!
Teddington周辺

このまま更にテムズ川を走り、途中Kingstonあたりで橋を渡ってHamton Court Palaceに向かいました。走り始めた時はどんより曇り空でしたが、途中から青空もちらほら。信号もないし、のびのび長距離走れるのがリッチモンドのいいところ。
走ると普段歩きではいけないような場所にもいけて、わくわくします。
これからもイギリスで走れる場所を開拓していきたいな。

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この前、初めてCanada Waterに行ってきました。 (BermondseyやLondon Bridgeが近いです。)
目的はスポーツ用品のお買いものにDecathlonへ。Central Londonではここくらいしかないようで、この駅で降りた人がどんどんDecathlonに吸い込まれていきます。


Delathlonの前は駅の名前の通り”Water"が

このお店のすごいところは、ほぼ全てのスポーツ用品とアウトドア用品が揃うこと。
広大な敷地に、自転車からキャンピング、ウェットスーツまで。
ちょっとしたものならSports Directで揃うけど、いろいろ見て比べたい人はここに来る価値ありです。


RUNグッズも独自ブランドからナイキまで。

私は、ちょっとハイキングで使えそうなジャケットを探していてこれを購入しました。
ロンドンって夏でも風が強かったり寒いこともあるので、こういう中も取り外しできてウォータプルーフのジャケットがあるとすごく便利。(今セール中で21£!リンクはこちら



Decathlon UK

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
イギリスに拠点を移すうえでネックになっていた医療保険。
ワーホリではないのでワーホリの海外旅行保険も違うし、日本の駐在員ではないので駐在保険も使えない。

香港の時はManulifeの医療保険に入っていて、年間5万円くらいの保険を会社で入っていたのですが、イギリスはNHSがあるし、周りの人もNHSのみで特に保険をかけていない人が多いのでどうしようかなと思ってました。

経験的に、海外生活一年目って体も慣れてないことが多いし、病気にかかる確率も高い。
香港の時も胃腸炎になったりもろもろ、保険に助けられたことが何回もあります。

そんな時、友達のVちゃんが去年背中に異変があって、NHSでなかなか手術をしてもらえなかったけど保険に入っていたので、優先して手術を受けることが出来て大事に至らなかったという話を聞いて、医療保険に入ることを決めました。

ちなみにNHSについて、まだお世話になってないので何とも言えないのですが、基本命に関わる病気や明らかに症状が出ているものに関しては、ある程度のスピードを持って処置するけれど、原因がわかりづらいものや、症状はあっても強くなければ三か月や半年治療を待つことは一般的なようです。

これから、イギリスでお仕事を探したり、条件の交渉をする時には医療保険の有無も確認しておいたほうがいいかもしれません。

ということで、何か月か見積もりをもらったり調べて、結局PrudentialのPruHealthにしました。
他の大手に比べて、自分の希望したプランが安かったこととが主な理由です。
会社のサポートを受けるものの、ほんとにイギリスの医療保険は高額で、もろもろカバーすると月60£くらいになってしまいます。
それに、私のプランだと直接プライベートに行くことは出来なくて、まずは最寄りのGPに行って、もしGPの治療が遅いとかプライベートでやりたいということなら、レターを書いてもらいそこで初めて保険のお世話になる流れだそうです。

保険のことについては、加入したもののまだ使っていないので、何かあって利用する時に(ないほうがいいですが。。)レビューを書きたいと思います。

ちなみにその医療保険に入ると受けることが出来る特典について。(PruHealth, 2015年6月現在)

*コーヒーや映画が無料
これは、Prudentialの特典で映画は保険に入っていれば毎週無料のチケットをもらえます。
コーヒーは毎週ある程度運動をしてポイントを稼ぐと、スタバでコーヒーが無料になります。
映画やコーヒーを見てリラックスすることで健康を保ってほしいということでしょうか?笑

*運動をするとポイントがたまったり、自転車やスポーツ用品が安く買える。
ホームページを見ると、なんと保険に入っていると自転車が50%オフで買えたりという特典があるそうです。運動はアプリと連携して、一日30分以上走ったら10ポイントとか、ポイントを稼ぐとランクがあがり、さらに特典を受けることができます。

たくさんの特典があるのを見ると、その分保険を安くしてほしい気がしますがもし加入しているのであればどんどん利用したいところ。

個人的に走った結果がポイントになるのがランニングのいいモチベーションになってます。

















ロンドン生活の楽しみになりつつあるカフェめぐり。

店内の雰囲気、お客さん同士の距離感、コーヒーの技術、ペイストリーの美味しさ(これは、本当に探すのが難しい。。)、そしてそのお店のオリジナリティーなど、新しいお店に足を運ぶとまた発見と出会いがあるのが楽しくて、いろいろ情報を調べたり、街をきょろきょろしながら次のカフェの目星をつけたり。

そんなお店はいつも独立系で気が付けば、あんなに香港や中国でお世話になったスターバックスから足が遠のいてました。(香港、中国ではスタバは割高に感じてもちゃんとしたコーヒーを毎日飲める場所はまだ多くないので、毎日通ってゴールドメンバーになるくらいお世話に。)

で、久しぶりにスタバに行く機会が出来ました。
それは、家のインターネットが繋がらなくなったのと、カフェラテのクーポンがスタバの豆をスーパーで購入したときについてきたこと。(これ、結構お得じゃないかなー、スーパーではお豆3-4£くらいで買えます。)


今回のスタバの来訪は、シンプルに仕事をする目的。
久しぶりに来て思ったのはスタバは本当にサードプレイスを目指しているんだなということ。

ロンドンのスタバって、本当にカフェとしてはちょっとつまらないのです。ロンドンならではのオリジナリティーはないし、ドリンクも安いわけではない、店員さんもホスピタリティーを感じさせる接客ではなかったり。(この点、中国のスタバはほんとにほっとします。中国基準のホテルのちょっと下を行くホスピタリティーがあるし、マグとかタンブラーとか中国ならではのすごい種類があって、中国市場への気合いが感じられます。)

でもね、仕事をするにはものすごく安心してできる場所。

WIFIのつながりは独自のスタバのインターネットで安定してるし(BTと連携)、コンセントの数もたくさん。
席もテーブルは小さいものの多く確保してるし。(店舗によって違うかもしれませんが)あと個人的にはスタバにバナナが売ってるのが好き♡

私は昔、アルバイトでスターバックスで働いていた時があるので、日本のスタバとロンドンの店舗の違いにがっかりすることもあるのですが、今回久しぶりにスタバを訪れて、サードプレイスとしてのスタバの安定感を感じました。

ロンドンでは本当に人気のないスタバ(Cafe Nero,COSTAに水をあけられてます。)まずはドリンクのクオリティーをもっと頑張ってほしいなー。
携帯のアプリはシンプルでなおかつおしゃれで好きです、支払いも出来ちゃいます。

話はちょっと変わりますが、こちらでよく見かけるFlat Whiteというドリンク。もともとはオーストラリアやニュージーランド発祥の用でスタバにもメニューになってました。
フォームミルクがラテよりも少なめ、スチームミルクをすごくきめ細かくクリーミーに作るコーヒーだそう。

早速豆乳で作ってもらったらクリーミーだけど苦くなくて美味しかったです。
この前紹介した医療保険の特典にスタバも含まれているのでこれからもっと来る機会が増えるかな。



ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



6月に入って最初の週末はピクニック日和でした。
Regent ParkにあるQueen Mary's Gardenのバラがそろそろ見頃ということでお散歩に。


Keep Smilingという名前のバラ。
Picnic Basketがあると気分が上がりそう!
Gardenだけど、ロンドンナーは思い思いにピクニックしたり、寝そべったりしてる自由な感じ。
6月の中旬くらいまでが見頃だそうです。


週末はBrighton経由でSeven Sistersに行ってきました。
Seven SistersへはEastbourneの駅やSeaford駅からも行けますが、私たちがチケットを買った時はBrightonは10ポンドなのに他の駅は20ポンドから30ポンド(購入時期によるのでチェックが必要)で割高でした。

Brighton駅に着いたのは11時前後、駅近くのバス停(このカフェの近く)から12/12Aで一時間ほど。
ただ、バスの本数が土曜日は一時間に一本だったので、バス停で時刻表を確認してからBrightonの街を見学するか、すぐにバスに乗るか決めたほうがいいと思います。(日帰りでいけますが、Sevensistersに行く場合、Brighton観光の時間はあまりないかも。。)
バスは一日乗車券を乗るときに買いました。(確か7ポンドだった気が、、)

私たちのコースはこちら。
まず、12でBirling Gapまでバスで行ってCliffを見学。天気は快晴だけれどすごい風。BrightonやSevensistersに観光する際は天気予報だけでなく、風予報もチェックしたほうがいいかも。



そこから海岸線をひたすら歩くのですが、とにかく風が強くて寒い。。6月なのに。ジャケット必須。


なので、途中から歩きではなくランニングに変更。これがとっても気持ちいい!道は幅広いし、人もそんなに多くないので海岸を見たり、緑あふれる街の風景を見たり、空を仰いだり。自由に走り回ってるとあっという間。

体がだいぶあったまってきて、灯台が見えたあたりでBirling Gapに引き返しました。(走って。笑)

Birling Gapにはカフェもあって、そこでお茶や軽食が取れます。
ソーセージロールとチョコレートケーキを食べたけど、なかなかのクオリティー(そこ一軒しかないので、すごくおいしくなかったらどうしようと思ったけど、ちゃんと美味しかった。)

そこからVisitor Center(バス停の名前はseven sisters)までバスで戻って、そこからこのコースで散歩。川が流れていて、とっても簡単な散歩コースになっています。
羊もいてのどか。



この先ずっと歩いていくとSeven Sistes Cliffにたどり着きます。CliffはBirling Gapのほうが迫力があるかも。

またVisitor Centerに戻ってバスでBrightonに戻ります。
駅に着いたのはすでに18時すぎ、結局一日がかりの旅になりました。

天気がいいと空や海のきらきらした青と新緑にリフレッシュできる素敵な場所。
今度来るときはトレイルランニングとかで来ても楽しそうだなと思いました。(走りやすいしいいトレーニングになりそう!)

忙しくて、ご飯を食べる時間がろくに取れなかったけど、ロンドンから日帰りで来れる場所として人気があるのも納得です。

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





NewerStories OlderStories Home