ロンドンは危ないところ?!-私が感じた治安について-

ロンドンの治安について思うことを書いておきたいと思います。

私が最初にロンドンに来たのは三年前、オリンピックの夏でした。
初めてのイギリス、旦那と出会うまではどんな街なのか、観光名所さえもろくに知らないままロンドンの地に降り立ったのですが、最初感じたのは夜の暗さ。ネオンぎらぎらの香港から来たので、路地の暗さや外のATMでコインを求める人など、、少しドキドキしながら道を歩いたのを覚えています。

治安について分かってきたのは本格的に滞在を始めた今年から。過去にロンドンに住んでいた方の情報は5年前くらいだと古すぎて、治安情報は正直あてになりませんでした。

とにかくロンドンという街はすごい速さで街が変わっていく場所です。

じゃ、ロンドンってどれくらい治安が悪いのと聞かれたら一言でいうと、スリなどはどの場所でも気を付けるべき、ただ身の危険を感じる程治安の悪い場所はそんなにない。

ただ住むのと観光で遊びに行くのでは治安を考えるポイントは違うのでここでは観光という視点で気を付けるポイントを書きたいと思います。

ロンドンで私が気を付けていることはこちら。恐らく一番多い犯罪は窃盗だと思うので、これを常に心掛けています。

①バックは、治安の良い場所でもお店に入っても開けっ放しにしない。
:買い物やおしゃべりに夢中になるとつい開きっぱなしになるので注意。人込みではバックのチャックを閉めてチャック側を前に持つようにしてます。

②歩きながらの携帯チェックをしない。
これっ、ほんと大事!携帯をいじっていてそのまま盗まれてしまったというのを聞いたことがありますし、携帯に夢中で周りの状況が見えなくなりがちで判断が遅れます。

③夜、治安の悪い場所を歩かなければならない時、何人かで一緒に歩く。
友達のホームパーティーに呼ばれた時など必ずしも家の近くの治安が良くないことも。夜遅くなるときは、友達と帰るタイミングを合わせたりする工夫を。

④日が暮れたらなるべくパークにはいらない。(特に冬、日が暮れるのが早いので注意)

⑤現金をあまり多く持たない。
最悪盗まれても、大金を持っていなければ大きな損害にはなりません。イギリスのATMは24時間手数料無料で開いています。

私はロンドンに生活を移す時に財布を長財布から小さい財布に変えました。
何度か本格的な渡英の前に、ロンドンに来ていたのですがATMを外で利用する機会も多いし、ブランドの長財布を使っていてお札やカードが見えてしまうことが落ち着かなくて。
あと、銀行開設が出来てデビットカードが手に入れば、お札なんて20ポンド一枚で問題なく生活できます。

ちなみにこちらが現在使っているちいさいふ。私はペケーニョのパプリカを使っています。使用して四か月、だんだん皮が柔らかくなってきて、使いやすさが増してきました。

価格:10,584円
(2015/6/29 21:10時点)
感想(0件)


⑥カフェでパソコンを置きっぱなしにしない。
カフェでのパソコンの被害、結構耳にします。面倒くさいけど、トイレに行くときには一旦閉じて、鞄ごとトイレに持ってくか隣の人に声をかけてみててもらったりするといいと思います。

⑦夜間暗い道では後ろを気にしながら歩く、変な人がいる場合は道を変えるか思い切ってタクシーやバスに乗ることも検討する。
これは日本でも一緒だと思うのですが、家について、鍵をかけるまで気を抜かない。



結構、大げさ気味に書きましたが、窃盗に合うと気分も悪いし、もちろん損害も被るので、用心しすぎなくらいにロンドンでは生活をしています。

ちなみに私の欧米経験は主に学生時代にアメリカを旅したのみ。シアトル、ラスベガス、サンフランシスコ、ニューヨーク、アリゾナと短期留学をしながら旅行をした経験がありますが、どの地域にもここは近寄らないほうがいい場所があり、ひやひやしながらモーテルに戻った経験あり。

やっぱり、銃を持っているか持ってないかの違いなのか、それともロンドンが治安の悪い場所を開発して新しい住居や公共施設を建てるのがうまいのか、そこら辺はどうなんだろう。(まぁ、ニューヨークも治安が良くなっているし、単純にアメリカより治安がいいですとは言えない気もするけど。笑)

ロンドンの滞在が楽しいものになりますように!