イギリス暮らしを始めてすぐに入ったプライベートの医療保険(当時の記事:イギリスの医療保険の面白いところ。
あの時はNHSのこともあまりよく分かってなかったし、2年経った今の感想を書いておきたいと思います。
Picture from vitamin-resource

この二年間、実は一回もプライベート医療保険を利用することがありませんでした。
これはイコール大きな病気に掛からなかったということで新しい土地で元気に過ごせた奇跡、忘れがちなことだけど有難いことだなぁと思います。
でも多少なりとも体調を崩すこともあったし、NHSは利用したのでなぜ利用することがなかったのかその理由はたぶんこちら。

1:薬に関してはNHSや病院に行かなくても薬局で買えるし、処方箋を出してもらうだけなら比較的NHSで早く対応してもらえた。
2:GPの予約がすぐ取れなくても、NHSのWalk Inサービスを使うことでその日に見てもらえた。
3:保険を使うためにはGPで紹介状を書いてもらう必要があり、すぐ見てほしい時に使いづらかった。

大きな病気になった時のもしもの保険としての位置づけだとしても一カ月に60£くらいの支出は高すぎるので無理して入る必要はないかなというのが本音です。

ジムの会員費が安くなったり、健康に過ごすための特典は充実しているのでもし会社がサポートしてくれるなら入るとお得かも。

あと、オプションで歯や目のケアを追加できる保険もあります。歯は海外生活にとってすごく大事なもの(治療費高いからね!)年に二回くらいデンタルチェックとクリーニングすると虫歯も予防できるので保険を加入する時に検討するのもいいかも。

NHSのサービスについて、病気の重症度や経験によって印象は大きく違うと思うのですが私にとってNHSのサービスの感想はイギリスのあらゆるサービスにしょうがないねって思いながら対処できるならそこまでがっかりすることなく利用できるサービスだと思います。予約全然とれない、連携が取れてない、通ってても毎回違う先生ばかりでHow May I help you?から始まるなどなど 2年過ぎた今では何とも思わないくらい寛容になりました。笑

イギリスの医療に関連した記事はこちら
GP登録完了!_2016年10月追記
イギリス医療(NHS)に触れた週末_アポイントメントから入院まで。
イギリス医療(NHS)に触れた週末_突然の手術と自宅療養。
GPの予約をオンラインで出来るサービス_Patient Access
NHSで無料で受けれる子宮頸がん検査を受けてみた。

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ


去年南ロンドンに引っ越してからとっても身近になったテムズ川。
最近は暖かくなってきたので散歩がてら川沿いを歩くことが多くなりました。

テムズ川にある観光名所の中でも人気のあるのがタワーブリッジ。(ロンドンブリッジ?と間違えられること多し)

Picture from Metro
ロンドンオリンピックでは開会式の映像の中でジェームスボンドが橋の上をヘリコプターで通過するシーンがとっても印象的でした。(映像の3分30秒あたり)


このタワーブリッジ、ロンドンに観光に来たら写真を撮りたいと思う人がきっと多いはず!
ということで、私なりにタワーブリッジの撮影ポイントをまとめてみました。

①City Hallの前から撮影 (ロンドンブリッジから徒歩10分程)


このスポットはいろんなところで紹介されているので知っている人も多いはず。日中や夜景の撮影におすすめです。携帯で撮るとこんなアングル。


そして、こっちが私のおすすめスポット!
②Butlers Wharf Pierのかどっこから撮影


拡大した地図
撮影スポットから見て橋が西になるので夕陽の光が橋にあたって黄金色になります。(下の写真も携帯で撮影したもの)私の周りには三脚やフィルターを持ってカメラを構える人がちらほらいたので、写真好きの間では知られている場所かもしれませんが観光客はそれほど多くなくなかなかいい写真スポット。


道がちょっと分かりづらいのですがこの通り沿いに左に曲がると赤い矢印の場所に辿りつけます。(Tubeの駅が近くにないのでロンドンブリッジ駅からか橋の反対側のタワーヒル駅から徒歩15分程。)

さらに東に歩いていくと川沿いに面したカフェやレストラン、パブもあるので天気のいい日に人込みを避けてくつろぐにはなかなかいい場所です。



これからも、新しいフォトスポットを見つけたら記事にしていきたいと思います。

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
NewerStories OlderStories Home