10月末で引っ越しが決まり、北ロンドンでの生活もあと少し。
引っ越し先での新しい環境にわくわくしつつも、二年間慣れ親しんだ北ロンドンとお別れするのはやっぱり寂しい。イギリスのポストコードは最初にエリアを表すアルファベットがついていて"N"のポストコードさえも今はとっても愛おしいです。
住む環境としても落ち着いていて人気のある北ロンドンを私の好きな視点(カフェとか公園に偏ってます。笑)でまとめました。中心地のポストコードを入れたので引っ越しを検討する時の参考にも。

ロンドンを簡単に分けるとこんな感じ。From Wikipedia

CROUCH END (N8)
私の中で北ロンドンの入り口的な場所。駅は近くになく、TubeだとVictoria LineのFinsbury Parkからバスに乗って10分程。バスに乗っているとみるみる景色が変わって、Waitrose、オシャレなカフェやブッチャーがたくさん現れます。

Cafe
Edith's House London
Coffee circus



Alexandra Palace (N22)
この場所はNational Railの駅があり、TubeだとPiccadilly LineのWood Greenが最寄り。Wood Green駅周辺は少し荒いけどAlexandra Palaceの周辺はとっても落ち着いてます。丘から見下ろすロンドンの街並みがきれい。 Crouch Endを北に登ったMusewell HillはAlexandra Parkの西側でファミリー層に人気。年間を通してコンサートやイベントがあり、これからの季節は花火大会も。



Hampstead Heath (NW3)
正しくは北というより北西ですが、この大きな公園が気軽に行ける場所にあったこと北ロンドンに住んで良かったなと思うことのひとつです。最寄りの駅はNorthen LineのHampstead, OvergroundのHampstead Heath. 天気がいい時によく来ていたのですが、ここに来るだけですごく遠くに来たようにリラックスできる場所。
(関連記事:ロンドンのおすすめ紅葉スポット_ハムステッドヒース
Hampsteadの駅の近くは有名なクレープやさん (La Creperie Of Hampstead)やカフェもたくさんあります。
日本人が多く住んでいるGolders Greenも比較的このエリアに近いです。

Stoke Newington (N16)
家から近くてよく散歩しながら歩いた街。南に歩くとDalstonに繋がるのですがここのChurch Streetはおしゃれな独立系のカフェがたくさんあって大好きな場所。





このエリアにあるClissold Parkは落ち着いていてお気に入り。
鹿もいます。



Cafe
Green Room Cafe

CemetaryだとHampsteadに近いHighgate Cemetaryが有名ですが、Stoke NewingtonにあるAbney ParkのCemetaryもおすすめ、入場も無料です。



Highbury & Islington (N5)
北ロンドンの中では交通の便がとても良く(Tube, Overground, National Rail全部一つの駅に揃ってる)センターに近いです。
駅からAngelに歩いていく道にはたくさんのカフェとレストラン。Angelに近いCamden Passageもギリギリ北ロンドンです。(N1)



Cafe
Maison d'etre
Kipferl Cafe & Kitchen

今回紹介した場所は下記のリンクからMAPが見れるようになっています。 (紹介していない場所もひっそりMAPに入れているので良かったら見てください^^)



ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ



私のロンドン生活も早いもので約二年、ちょうど私がロンドンに来た時は1£ 180円くらいだったので携帯は以前住んでいた香港でシャオミ(xiaomi)というSIMフリーの携帯を買ってSIMだけをイギリスで契約して使っていました。(記事 ロンドンで携帯用のSIMを買う! ロンドンの携帯、ThreeからGiffGaffへの乗り換え方法と使ってみての感想 )

約二年間使ったシャオミ、結構気に入ってたのですがここ数カ月充電をしっかりしているのに急に電源が落ちたり、これはいつか完全に壊れそうと思っていたらついに、充電器をさしても全く動かない状態に、、何時間か経った後にまた起動出来たのですがこれはもう£も安くなってきたし(2016年10月現在1£ 127円) イギリスで携帯を買うことにしました。

これから移住、留学、ワーホリで来る方もイギリスで携帯どうしようかなと悩んでる人もいると思うので2016年イギリス携帯最新事情を書いておきたいと思います。

まず最初に書いておきたいのはイギリスでネットワーク会社から売られている携帯が現在はほとんどアンロックで売られているもしくは無料 (契約によっては10ポンドくらいかかることも)でアンロックできるということ。(検索でHow to unlock your device Vodafone, 3, EE etc(ネットワーク名)を入れて検索すれば最新の情報が分かります。)

2013,2014年くらいまではネットワーク会社から買う携帯はほぼシムロックで、シムフリーの携帯はとても限られていたし、他の国やアマゾンで買う、もしくは街中の怪しげなアンロックのお店に解除してもらうなどイギリスで携帯買うと何かとややこしかったけど今はだいぶ改善してます。
(それでも契約する時にシムロックについて確認しておいたほうがベター)

ここからは今回、私がどうやって携帯を買ったのか。
下記の理由でGiffgaffから購入しました。
①携帯を注文の翌日に配送してくれる。 (住所 銀行口座必要)
②2年間などの契約の縛りがないこと。(1カ月ごとにプランを買うかどうか選べる契約)
③料金設定が明確。 (携帯本体の金額とネットワーク料金を別に表示してくれる。)

これがGiffgaffの購入ページ、分割の場合でも支払期間が6カ月から2年まで幅広く選べてそれに伴う支払金額も明確。ここまでちゃんと書いてあるネットワーク会社はあまりありません。(だいたい日本のソフトバンクのように、携帯料金は無料で月々の代金いくらという表示)




一括で買うと月々の支払が3ポンドくらい安くなりそうだったので、今回は一括で買いました。
ちなみに選んでいるネットワークの契約は月々10ポンドでデータが2GB使えるもの。WIFI環境にいることが多いのでこれで十分だし、二年間契約の縛りがない分、日本に長く帰る時などは月々の契約はせずに番号だけ維持してます。(Pay as you goの状態)

オンラインで支払いを終えると契約完了のメール、配達のお知らせ(今回は配達予想時間のお知らせも)など結構きめ細かく連絡が来ます。

ちゃんと注文の翌日に届きました!この携帯に合うSIMもさりげなく同封してくれているというイギリスとは思えないしっかりとしたサービス。



こちらのリンクからGiffgaffのSIMをオーダーすると10£(10月31日まで)がクレジットとしてもらえます。興味のある方はどうぞ!

Get a free giffgaff Sim

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ




















サントリーニで過ごす最後の日。
まだあまり観光客の多くない朝に散歩が出来るのはイアに泊まったからこそ。





すがすがしい、朝のイアを堪能して、今日の宿があるフィラに向かうのですがここで、宿がフィラから少し離れた場所にあることが発覚。
おとなしくタクシーに乗ればいいものの、この日もバスでフィラまで向かい、フィラから違うバスで宿まで。(バス停を降り間違えて、1km無駄にスーツケースと共に坂道登りました。)

今日の宿はNautilus Dome
値段はイアの宿とほぼ変わらないものの、プールも設備もこちらのほうがしっかりしてます。






軽くプールで泳いだ後、フィラの街へ。(ホテルのご厚意で無料で送ってくれた)
イアから来るとフィラの街はとっても庶民的。




遠いところに宿を取ってしまったので、フィラで遅めのランチと夜の買い出しをしました。
サントリーニで初めてのご飯紹介、ここのムサカ美味しかったーー!値段もお手頃だし、バス停からも近くて便利です。




そして、アテネから気になっていたチェーン店のCoffee Islandもここでやっと。久しぶりのエスプレッソ美味しい!


さて、行きは送迎してもらえたものの帰りは自力で宿に戻らなければいけません。
お昼も食べて元気になってなぜか調子に乗って徒歩を選択、40分の道のりは遠かった。。。


こんなカルデラの景色を見ながら、ひたすら歩く。この時はかなり曇っていて今日は夕陽は見れないかなと思っていたらだんだん青空が。



ワインを準備してスタンバイ。

ギリシャでたくさん夕陽を見たけれど、同じ夕陽は一度もなくて、サントリーニ最後の夕陽もとても綺麗でした。

サントリーニに来る前、「写真で見た有名な景色をこの目で見たい」と思っていたけれど、実際来てみたら写真で見たことない景色のほうがよっぽど感動するんだなって気づきました。
自分の好きな旅のスタイルがサントリーニに来てはっきりわかったような気がします。



ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ



次の日の朝は前日にスーパーで買っておいた食材を軽く調理してバルコニーで朝食。

前編で紹介したサントリーニの中級ホテル(Olympic Villas)の中身をちょっと公開。写真だけ見れば、高級ホテルっぽく見えるかな。笑

サントリーニでは彼氏はみんな彼女の専属カメラマン。
プールで少しゆっくりして、イアの街並みを歩きます。
街にも慣れてきて、写真も落ち着いて撮れるように。





この時は15時くらいで夕陽まではかなりの時間があったのですが、今日はゆっくりしようということで夕陽が見れそうな場所で読書したり、旦那は絵を描いたり。

場所を取ったのはここを下に降りたところ。ミニマーケットもあり飲み物も買えるので助かったー。


夕陽の1時間前くらいから人が続々この場所にも集まってきます。残念ながらこの日の夕暮れは直前に雲がでてしまって、あまり強い光にならず。天候はギリギリまで分からないものです。







何となく伝わってるかもしれませんが、あまりサントリーニでは美味しいご飯に出会えずに、この日の夜もさくっとギロピタ(ケバブ)とドンキービアのみ。

サントリーニ最終日はフィラの街に移動します。


ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ



NewerStories OlderStories Home