スペインのアンダルシア地方に3日間旅行してきました。

今回は空港に着くまで行き先が分からないという旦那企画のサプライズ旅行でGatwick空港で「マルガ(Malaga)に行きます」って言われても「それは、、どこの国でしょうか??」という反応。笑

後で調べてみて、ここがスペインの南、アンダルシア地方ということが分かりました。


ロンドンから飛行機で約3時間弱。行きはおなじみRyan Air 帰りはMonarchというイギリスのLCC。MonarchはLCCなのに、機体も大きく、サービスも良くてまた利用したいなと思いました。ビーチリゾート行きの便が充実しています。

Malagaの空港に到着したら、そこから車をレンタカーして1時間程のFrigiliana(フリヒリアナ)へ。
11月末なのに20度近くあるマラガ、流れてくるスペイン語のラジオと真っ青な空、両脇に広がる広大な景色を見ていたら、カリフォルニアにでも来たような錯覚。ヨーロッパにもまだ夏が残ってました。

このフリヒリアナという場所、車がない場合でもバスでマルガ市内からNerjaを経由して1時間半程で行けるそうです。
Frigilianaまでの道は海も遠くに見えてドライブコースとしても素敵、村は少しのぼったところにあります。
村に到着するとそこは白の世界。青い空に映えます。

タイルもきれい!

この村に到着したのが15時過ぎ、16時までのお店が多かったので(また夜に開きます)、慌ててかけこんでスペイン到着後初の食事をとりました。

ご飯を食べたのはBAR LA ESQUINA。テラスがあって街を見渡せます。

時折、団体の観光客も来るのですが、オフシーズンなのかとっても静か。ご飯を食べながらぼんやり遠くの海と景色を見つめ、少し休んだら白い村の散策です。

とっても小さい村なのですが、写真を撮りたくなる場所ばかり。特に住んでいる人の植物の飾り方が本当におしゃれ。イギリスのお庭とはまた違った、ちょっとした空間にバランスよく飾るセンス、逸脱。


ドアノブが一軒一軒特徴があってきょろきょろしながら歩きました。


この村にいる猫たち、可愛かった。


ちょっと寄るつもりがすごく居心地が良くて、あっという間に夕暮れ。夕日に照らされる白に後ろ髪惹かれながらマラガ空港へ戻ります。(レンタカー返却のため)

夜にグラナダへ向かいます。

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

南ロンドンでクラフトビール巡り。

イギリスと言えば、パブで飲むビール。それだけでもイギリス気分は十分味わえるけど、今回の記事はそれだけじゃ物足りなくて、もっとトレンディでローカルなお酒と出会いたい方向けに書いてみました。

紹介するエリアはロンドンブリッジ周辺のBermondsey。
このエリアはテムズ川の南側で昔は治安の悪かった場所なのですが、今はおしゃれなフレンチやスペイン料理のタパスのお店、そして昔ショーディッチにあったWhite Cubeというアートギャラリーが移ってきてまさにトレンディなエリア。




まずはロンドンブリッジから歩いて15分程にあるSpa Terminus
ここにあるお店は普段は卸専門なのですが、土曜日は一般に開かれています。(土曜日の営業時間は9時から14時までなので注意)
ニールズヤードのチーズのお店も出展中。

その中でも人気なのがTHE KERNELというクラフトビールのお店。

ロンドンのおしゃれパブでも見かけることの多くなったこのブランド。昔はここでBreweryのツアーをやっていたようですが今は、人気が出過ぎて受け付けていないそう。


お店に並んでいるビールはすべてティスティングさせてくれます。試してみたい旨を伝えるとたくさん注いでくれて下戸な私はこれで酔っ払いそうに。笑種類がたくさんあって、すごく爽やかなジュースのような味のものからStoutと呼ばれるダークビールまで。好みがあると思うので、お店で是非会話を楽しみながら好きなビールに出会ってほしいです。


雨が外で降りしきるなか次のお店へ。

Brew by numbers
このお店は席もあるので、頼んでそこで飲むことができます。土曜日の昼間、かなりの人気で悪天候にもかかわらず狭い店内に人が溢れてました。ここのシステムはグラスを3ポンドで購入して(後で返却すればお金は戻ってきます)、好きなTAPを選ぶ形式。
グラスもトートバックもおしゃれで洗練されててカフェのような雰囲気も。ビルトンという南アフリカのビーフジャーキーもおつまみとして注文できます。



美味しいクラフトビールを堪能して上機嫌になりながらふらふらMaltby Street Marketへ。
そこで見つけたJINのお店のLittle Bird

まだ海外には販売していないらしく、こちらもMADE IN LONDON。トニックウォーターと飲むと美味しいよとわざわざボトルで用意してくれてティスティング。強いお酒だけど、アルコールがすごくピュアでフルーティーな味わいです。ボトルもおしゃれ。

お酒が好きな人というのはお酒が入ってくると余計お酒に吸い寄せられるようでこのマーケットでこちらのドリンクも購入。(酔っ払い始めたからなのか写真がぶれててすみません。)
Meadという種類のアルコールではちみつやフルーツ、スパイスを合わせて作られているよう。
とっても飲みやすくて女性向き。3本買ったらトートバックつけてくれるというのもあって見事に釣られました。笑


短時間で両手にお酒いっぱいになった南ロンドンのお酒巡り。飲めない私が言うのもなんですが、このエリアお酒好きの心を掴むこと間違いなしです。

あー、お酒が飲めるようになりたいなー。


ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ロンドンを歩いているとよく見るこの豚のマークのお店。



気になっていてずっと前にトライしてみたものの満席で入れず、今回は予約を入れてスピタルフィールドの近くにある店舗に行ってきました。
このお店、基本的にはイギリス料理を出しているお店なのですが、変わっているのが料理に使われてる部位。

例えばこのサラダ、豚の骨髄を使ってます。笑

骨髄をスプーンですくって、パンにのせたパセリと頂くのですがこれが美味しい。パセリとのいいバランスで三人で食べてあっという間になくなりました。

ワインはフランス製で飲みやすかったし、元々ベーカリーだったというだけあってパンも美味しい。

メインはラム肉。臭みがなくて柔らか。
Skate Wing、日本語名はガンギエイだそう。こちらも美味。
デザートはお薦めされた自家製マドレーヌ、焼き立て。
ブレッドプディング、伝統的なものと違って、アイスクリームとキャラメルで絡めてあるのですがこれはこれで美味しい。
このお店、前菜からデザートまでとってもバランスが取れていて、旅行者を連れていくにもいい場所。予算は一人、ワインも含めて30ポンド程です。

St. John Bread & Wine
Address: 94-96 Commercial St, London E1 6LZ
Phone:020 7251 0848

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ドイツ、ミュンヘンで是非訪れてほしい場所をまとめたいと思います。

ペータース教会 (Peterskirche)
マリエン広場と新市庁舎の近くにある教会は2ユーロでタワーに登れるのですがここからの眺めが絶景。天気が良ければ是非訪れてほしい場所。
ちなみに頂上までの階段は300段、普段運動してないと息切れしちゃうかも。

チケット売り場
かなり狭いのですれ違うのがやっと。

ヴィクトリアーリエンマルクト (Viktualienmarkt)
マーケットって週末にしかやっていない場所が多いのですが、ここは毎日朝から夜遅くまで空いています。ドイツのファーストフードはここに行けば必ず食べられるので是非訪れてほしい場所。クリスマスシーズンでなくても、飾りが売ってます。

このカフェとってもオシャレだった。時間がなくて残念。

ニンフェンブルグ城 (Schloss Nymphenburg)
イギリスにも城はあるし、冬に行っても綺麗じゃないかなとあまり期待していなかった場所なのですが、行って良かった。バイエルン王家の夏の離宮のようです。ミュンヘンの中心地からトラム17番で15分程。お城の前の白鳥の池や奥の公園が大きくて美しいので観光地で疲れた時に来るとゆったりできます。ロンドンよりも白鳥の羽が真っ白でうっとり。ミュンヘンは川の水がテムズ川みたいに濁ってないので水面に映る絵がきれいなんですよね。写真好きな人は忙しくなりそうな場所。

優雅な白鳥が水を飲んでる時(餌をとってる?!)はアグレッシブにこの体勢になってるのがツボ。
おまけ。最寄りのトラムの駅の近くのカフェでケーキ。大きかったけど美味しいので観光のついでに寄るのもおすすめ。
どれも観光案内にでてくる有名な場所だけど、初めてのミュンヘンで私が楽しめた場所をピックアップしてみました。

ミュンヘン観光の参考になれば幸いです。

今回ミュンヘンで泊まった宿はこちら。
King's Hotel Center


ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ミュンヘンで見つけた美味しい物の記録。

Victuals marketで食べた白ソーセージ。
ミュンヘンで絶対食べたいと思っていた白ソーセージ、絶品でした。食べたのはViktualienmarktという通り沿いにあるお肉屋さん。すごくシンプルだけど、ハーブが聞いてて美味しい。


Loewenbraeu keller
中央駅から徒歩5分から10分の場所でビールも料理もバランス良くおいしい。サービスも良かったです。ちなみにここで私が頼んだのはアルコールフリーのビール。信じてもらえないかもしれないけれどとっても美味しくて、ビールをドイツで飲み干す自分に酔いしれました。笑 お酒駄目な方是非試してみてください。


PARK CAFE

ここはブランチで来たのですが、パンが柔らかくてすごくおいしい。メインではオーガニックのワイルドサラダを注文したのですがかなり大きな量のサラダが来ます。ベリーを使ったドレッシングや濃厚なチーズをふんだんに使っていて贅沢。週末はブランチメニューもあるみたい。



今回ミュンヘンで泊まった宿はこちら。
King's Hotel Center


ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
NewerStories OlderStories Home