そろそろ日本は紅葉シーズン、SNSにも関東の郊外の山に紅葉狩りに行った写真を投稿する人もちらほらいて羨ましい。

ロンドンはまさに今(10月中旬から11月初旬)が紅葉の見頃、公園や街を歩いているだけでも葉っぱの色の移り変わりを楽しめるのですが、今年は少しだけ足を伸ばしてハムステッドヒース(hampstead heath)で秋散歩してきました。このエリアはロンドンの北に位置する高級住宅地、日本人も多く住んでいます。私の住んでいるエリアからもバスで気軽に行けるのですが、同じロンドンなの?とため息がでるくらい美しい住居がたくさん。

とにかく大きいハムステッドヒース、何度行っても毎回違う道に出会うので森の中を歩いているような気分に。
今回は公園の北に位置するKenwood Houseからスタート。ここはカフェがあって軽食が取れるようになっているのですが週末はとにかく混んでます。ここを逃すと公園の中はあまり食べるところがありません。


ここからは公園で撮った写真を中心に。

栗がたくさん、すでにリスに食べられてる。

丘の上から見る景色
葉っぱの点々とした感じがすき
赤、黄色、緑のグラデーション
木の下にはこんなきのこも。

銀杏のじゅうたん、色とりどりの葉っぱのアーチ、突然現れる小道を覗いてみたり。少しずつ寒くなっていくけれど、小旅行に来たようなそんな気分にさせてくれる場所です。そして、ここに来られる方への注意点は、汚れてもいい靴でくること。雨が多いロンドン、日陰の小道はぬかるんでることも多くて、むしろ長靴のほうが帰ってからのお手入れが楽ちんかな。



ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
家の近くにはTESCOやSainsburysがあって普段のお買い物はそこで済ませることが多いのですがちょっと離れたLidlにも最近行く機会が増えました。BBCのドキュメンタリーでも最近は複数のスーパーマーケットから良いDealを探して買うスタイルが増えていると紹介していましたが我が家もそんな感じです。

ここでは行くと絶対買っちゃうものをそれぞれのスーパーマーケットごとに紹介したいと思います。(随時更新!)

先週末はLidlで買った野菜をバーニャカウダーで

LIDL

Ready to EAT AVOCADO
アボカド好きなので常備したいくらいなのですが、結構他のスーパーだと高いのでよくLidlで。
セールになってると二個で1.4£位で売ってます。

Mozzarella Cheese
これも他のスーパーだと高いので(他のスーパーの半額くらいで売ってる時も)行くとついつい。トマトと挟んだり、パスタに入れたり使えます。


Dulano krakowska
ポーランドのスモークポークソーセージ。そのままで食べても美味しくておすすめ。

Rivercote At home Baguettes
最近はSainsburyのものよりLidlの方が値段も安くて味も好きなのでこちらにシフト気味。
SainsburyやTescoよりもソフトです。好みが分かれるかも。

Jean pierre 10 croissants
これも最近気に入っていて、野菜やハムを挟んでサンドイッチにして食べてます。
値段もお得ですが、唯一気になるのがSaturates Fat(飽和脂肪酸)が高い表示になっているところ。ダイエット中の人にはお勧めできないけど、美味しいです。

TESCO

GREEK STYLE HONEY YOGURT
朝食におすすめなものの記事でも紹介してますが、他のヨーグルトに浮気してもすぐ戻ってきちゃうくらい好き。これがあるからTESCOにも週に一回は行ってます。

Sainsburys

Sainsbury's White Bake At Home Baguettes 
もう既に出来ているパンを買うこともあるのですが、このオーブントースターでBakeできるBauguettesが好きでリピートしてます。1£くらいで2本入ってます。




ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
金曜の夜は、ロンドンで初めてのGIGに行ってきました。

アーティストはハックニー出身のRUDIMENTAL

全英アルバム・チャートで一位になったり、今年はグラストンベリーも出演。
日本ではフジロックにも参加していたみたい。
私が知ったのは旦那から面白いPVがあるよと聞いて数年前に見せてもらったのがきっかけでした。少年たちがフィリピンのスラム街を駆け抜けるビデオが印象的。(旦那はこのフォトグラファーを先に知っていて、その後にルディメンタルに繋がったそう)


ライブ会場が開くのは6時半頃から、ルディメンタルが出てくるまではサポートのDJの演奏やバンドの演奏が9時過ぎまで。こんな近い距離で見ることは今後難しいかなと思って、みんなで早くから前の方でビールを飲みながらひたすら待ちます。

ビールは5ポンド前後、、高い。ご飯も飲み物もホールに持込可です。

ホールの近くには屋台ブースがあって、メキシカンやケバブなど美味しそう。私たちはご飯を食べてきていたので、今回は我慢。
長いサポートの演奏が終わってやっとルディメンタル登場。既に2時間強立ちっぱなしです。笑

登場して思ったのは4人だと思っていたルディメンタルがたくさんいたこと。笑
今回だけのサポートの人もいるのかもしれないですが、歌ったかと思えば後ろで違う楽器を弾いてたり、多彩。

まさに"On fire"な登場
歌もダンスもかっこいい。
最後は紙吹雪がバーーン!
今回2週間くらい前からSpotifyを聞きながら予習していたのでほとんどの曲を知っていてかなり楽しめました。
曲もかっこいいけど、みんなで声に出せるようなメッセージがあって暖かい、そんなライブでした。来月は恵比寿リキッドルームでのライブを控えているようなので、気になる方は是非聞いてみてください。

最後にライブが終わった後の惨状、もう、ぐちゃぐちゃです。笑





ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
旦那の予定がリッチモンドの近くであったので、その間にリッチモンド散策をしてきました。
(前回はランニングで来ました!記事はこちら

今回はいい天気だし、ゆっくりリッチモンドを散策しながら時間を過ごすのが目的。

秋もいい感じに深まってきました。
行きたかったカフェも何軒かあって、テムズ川沿いを歩きながら。

Petersham Nurseries Cafe
ここはナーサリーでそこにカフェも併設しています。きっと一部分にこじんまりとしたスペースがあるだけなのかなと思いきや至る所に大きなカフェスペースがあって植物に囲まれてゆったりとした時間を過ごせます。
至る所にカフェスペース

人気があるようで週末は列ができる。

ケーキの種類も豊富、ランチもあります。

キャロットケーキを注文、ふわふわでとっても美味しかった。
まだ外でご飯を食べても寒くない時期なので、たくさんの人が外の席でご飯や紅茶を楽しんでました。カフェの空いている時間がかなり短いので、行かれる方は事前にオープニング時間をチェックして行かれることをお勧めします。

ドアに書いてあったオープニングタイム
その後さらに歩いて、丘の上にあるPembroke Lodgeへ。
ここは結婚式の場所としても使われているようで、丘から街が見下ろせるテラスがあります。着いた時はとっても綺麗だったけど、だんだん霧がでてしまい夕日が落ちるところは見えませんでした。
カフェのメニューは普通だけど、リッチモンドパークの中のカフェはそんなに多くないのでちょっと休憩したいときにおすすめ。




パークを歩いていると秋がやってきたのを感じて、温かい気持ちになります。
冬になる前に11月上旬くらいまではまだまだ紅葉が楽しめそうなので、これから秋散歩が楽しみです。

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お友達と一緒にアフタヌーンティー。
今まで行く機会がなかったSoho Secret Tea Roomへ。
口コミを見ていると、なぜかアメリカ人と日本人が多いTea Roomと書いてあったのですが、日本のガイドブックに結構大きく出ているようで納得。(この時も日本のお客さんがちらほら。)

このお店一階がパブで、カウンターを通って二階にあがるとこんな可愛い空間。


私たちはアフタヌーンティとクリームティーをひとつずつ頼みました。
アフタヌーンティーを選ぶと、好きなケーキを自分達で選べます。スコーンは温かいし、サンドイッチのクオリティーも高くて満足。
クリームティーのスコーンは三種類あって楽しい!

"Secret"感は若干有名になり過ぎて落ちるけど、アフタヌーンティーの美味しさと値段を考えたらお勧めできる場所!私たち話に夢中になり過ぎて、三時間ここに滞在しました。

ちなみにアフタヌーンティーとクリームティーを頼んで一人14ポンド程。ホテルのアフタヌーンティーと比べたらかなりリーズナブル。

これからも気取ってない、美味しいアフタヌーンティー探しを続けていきたいと思います。

Soho's Secret Tea Room
Coach & Horses
29 Greek St
London, UK W1D 5DH

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ロンドンのカフェは基本遅くても18時には閉まります。
でも、たまには夜遅くカフェに入りたいときも。そんな時におすすめなちょっと変わったカフェをご紹介。(行った後にちょっと前にお友達に教えてもらっていた場所だったと気づきました! 笑)

一階は一般的なパブのよう。


そして、上にあがると素敵なカフェが広がってます。椅子も大きくてゆったり。

トルコ系のスイーツやペイストリーが楽しめます。
お酒もボトルになってしまうけど飲めます。

コーヒー好きの人にはちょっと物足りないかもしれないけれど、ショーディッチでパブ以外にゆったり座って話をしたい時におすすめ。
値段もカフェとしては少し高いけど、サービスチャージも特にないのでレストランに入るよりずっとリーズナブルです。
ちなみにキャッシュオンリーでした。

The Bridge
15 Kingsland Rd
London E2 8AE

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

ショーディッチにとっても美味しいジャークチキンとJAZZの生演奏が聞けるお店があると聞いて行ってきました。

ちなみに、ここお世辞にもすごく素敵な空間とは言えません。どちらかというとShabbyな感じ。昔のショーディッチってこういうところでたくさんのアーティストが活動していたのかなと思います。

ランチ営業もしていますが、夜の部は9時から。Barもあるのでお酒も楽しめます。


お目当てのジャークチキン。感動の味!!
チキンだけでなく、ライスとコールスローもとっても美味しい。これで一つ7ポンド強。(ランチは5.5£です。)もうまた行きたいくらいの美味しさ。。笑


JAZZの演奏は毎週金曜日の11時から。(曜日によってジャンルが違うそう。)11時が近くなるにつれて、満員になる店内。気取ってないんだけど、レベルの高いJazzの演奏が聴けます。


今ショーディッチはオシャレなお店がたくさんあるけれど、どこもとっても高い。その中でこういうお店が残っていることが嬉しいです。

TROY BAR
10 Hoxton St
London N1 6NG

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

どこの国にいても、ローカルなお店が大好きです。
手頃な値段で、美味しいものに出会えた瞬間の喜び、その国の日常が見える会話、暮らしているロンドンでもそういうお店との出会いにわくわくします。

今回訪れたのはVictoriaやテムズ川沿いから歩いて数分の住宅地に現れる小さなカフェ。

Regency Cafe

美味しいイングリッシュ・ブレックファーストを出しているという情報を見つけて中国から遊びに来てくれた友達と。

地元の人が新聞を読みながらくつろいでいるお店はいいお店なことが多い。気がする。笑
メニューはレジ横にシンプルに。
カフェのおじさんはとっても気さくで、勤勉にポテトの調理方法を確認してくる。
セットは大体5−6ポンド、ティーはなんと90P。
レモンがレジに置いてあって、それを好きなように入れることができるんだけどこのレモンの香り、香港のレモンティーを思い出す。

Fish Cake、タルタルソースが美味しい。
ローストポテトとステーキパイ。
流行が常に渦巻いているロンドン、その最先端を追うのも楽しいけれどたまにはゆったりローカルカフェで過ごすのもいい。

Regency Cafe
    Address: 17-19 Regency St, London SW1P 4BY


NewerStories OlderStories Home