もうすぐ、新婚旅行が近いので旅行保険を調べていたのですが,こっちは年間で入る旅行保険が手頃だなと思いました。

日本の保険のように現地の医療がキャッシュレスとか全てカバーしているものだとそれなりに高くなると思うのですが、例えば支払い50£を上限にした旅行保険などが30£で年間のさまざまな旅行に対して掛けることができます。

調べたのはこのサイト
MONEY SUPER MARKET.COM
価格.comのようなサイトでいろんな保険会社を比較できます。
そして、申し込んだのはこの保険会社
Alpha travel insurance
Reviewを見たところ、評判が良さそう。

この保険の条件は主に下記でした。
31日以下の旅行
イギリスのレジデンスであること

後は個々の保険金額や支払額をチェックして問題なければ支払いへ。
支払が完了すると、保険の詳細がメールに送られてきます。
ロンドンにいると旅行が増えそうなので、保険が手頃なのはうれしいです。
出来るだけ使いたくないですが、使った際にはそのレビューも載せたいと思います。
前回書いていたGP登録の件。(記事はこちら

実はこの前、移民向けのサポートをしている団体にボランティアのことを聞きに行ったときにGPの話になりなんと、NIナンバーがいらないことが判明しました!その団体にヘルスチームがいて、GP登録がNIナンバーがなくてできなかったと言ったら、「それはおかしい、Tier2のパートナーはNIナンバーがなくても登録する権利があるから、ほかのGPに行ってみるか、そこのGPにもう一回確認してもらって」とのこと。

ということで、気を取り直して違うGPに行ってみたら、銀行からの書類(proof of address)とID(パスポート)で登録できました。なんだったのこの前のは。。ショック!
ビザページもさらっと見ただけでそんなに見てなかったし、さすがイギリスのサービスという感じです。

でっ、書類を記入したら、Medical checkのアポイントメントを取ります。
私はラッキーなことに次の日で予約を取ることができました。

次の日に指定された時間にNHSに行くと名前を呼ばれて簡単にお酒を飲むかとか、たばこ吸うかということを聞かれて後は血圧と身長、体重測って終了!後で登録のレターが送られてくるらしい。

その時勧められたのがSmear test.cervical screeningとも言われたんだけど、その時よく分からず後で調べてみたら子宮頸がんの検査のよう。これ無料で受けられます。


Cervical Screening

私は日本で受けたばかりなので、また年の後半にでも検討したいと思います。

とりあえず、GP登録完了ーー!!

******
2016年10月追記
引っ越しに伴いNHSのページを見ていたらこのような情報が。

Some GP practices may ask for proof of identity when you register, especially when you register children in your care. Your ID will also ensure you are matched with your details on the NHS central patient registry and that your previous medical notes are passed onto the new practice. However, registration and appointments should not be withheld from you on the basis that you don’t have the necessary proof of address or personal identification at hand. It is not considered a reasonable ground to refuse registration. (from NHS Choice)

簡単に訳すといくつかのGPで登録する時に住所証明を求められるかもしれないけれどそれがないからと言って登録を断ることは妥当な理由とはみなさない。と書いてあります。渡英直後住所を証明するものがなくてもGP登録できるのは朗報。

あとこれも知らなかった!
Since January 2015, all GP practices in England are free to register new patients who live outside their practice boundary area, but it is for a practice to decide, at the point of registration, whether it is clinically appropriate and practical to register individual patients in that way.

2015年1月から、イギリスのGPはエリア外の患者も登録できるようになったとのこと。実は3月に登録する時に評判のよい隣のGPに登録したかったけれどエリア外ということで登録できませんでした。ただこれはGPによって判断が違うと書いてあるので結果は変わらなかったかもしれないけどしっていたらもう少し粘れたかも。


今日はロンドンの生活のsettle downに向けて一歩踏み出しました日。

というとちょっと大げさですが、GP登録の取得に近くのNHSに行ってみました。

「あの、GPの登録をしたいんですけど、、」
「GP,,ここじゃないわよ。。」
えーー!意外な返事で、この辺の近いGPは知ってますかって聞くもI don't know.
これっ、みんなよく言われるっていってたけど、まさか自分が聞くことになるとは。。笑

いきなり出鼻をくじかれ帰宅。他に近くのGPがないかNHSのホームページで検索することに。

NHSのホームページ
Service near youで調べると近くのNHSが調べられます。新規の受付があるかどうかや評判もチェックできます。

で、二番目に載っていたところにリベンジ。私はTier 2 dependent(パートナー)visaなので住所証明は旦那さんのでクリアー出来そうだったけど、NI numberが必要とのことでした。ということでGP登録はNI numberが取れるまでお預けです。
2015年3月17日追記:これっ、再度違うGPで確認したところ、NI numberは必要ないそうです。別記事で更新します!

予想はしてたけど、ロンドンのそっけないサービスに心折れつつ帰宅。
去年の二カ月滞在した時に経験していたのは、どう観光客としてどうロンドンで生活するかを経験したにすぎなかったと思い知らされました。買い物したり、公共交通機関はなれたけど、これからがロンドンナーの道のりです。

その後、ナショナルインシュランスナンバーの取得のため、電話をかけました。
NI numberの申請の仕方

必要なものはビザとパスポート、現在の住所を手元に用意して質問に答えるだけ。なかなか電話がつながらないと聞いていたけどお昼の1時、ほぼ待つことなくつながりました。

ここで一つポイント。ロンドンはスペルミスがとても多いみたいなので、K for KingとかA for Appleのように伝えたほうが良さそう。慣れていないと出で来ないので下記のようなPhonetic alphabet tableがあると便利かも。

Phonetic alphabet table

10daysで申請用紙が自宅に送られてくるそうで、それとパスポート、Visaコピーと一緒に申請して完了のようです。

道のりは長い。。

後記
無事1週間以内に申請用紙が届き、ポストに投函。今カードの発行待ちです。
昨日とっても嬉しいことにロンドンで銀行の口座開設出来ました^^
すごく大変と聞いていたので、作れてほっとしてます。
以下参考になれば・・

私はHSBCで口座開設しました。

1:まず、HSBCのホームページを見て電話でアポイントを取ることにしました。
電話番号はこちらのサイトから

電話で口座開設をしたいため、アポイントメントを取りたい旨伝えて,現在の状況や住所などを伝えました。
ロンドンでビザがあるのに、口座が作れない大きな原因は来たばっかりの時にロンドンの住所を証明するものがないことです。友達はcouncil tax を登録して新しい請求書が届くのを待って申請したそうなのですが、それでも一か月は待つ必要があります。

電話でアポイントメントを取るときにGerrard Street, 中華街にあるHSBCでアポイントメントを取りました。運よく、翌日の午後からアポイントメントを取ることに成功!

2:当日窓口に持って行ったものは下記です。
:ビザ付きパスポート
:日本の自動車免許
:旦那のHSBCのbank statement
:会社から、雇用と給与を支払う旨のレター

すごく、丁寧に対応してもらって担当も中国人のスタッフだったのでまるで香港のHSBCにいるよう。
結局、住所証明として日本の自動車免許が使えました。(翻訳はその場で自分がやりました。)ちなみに戸籍謄本の翻訳がビザ申請時に使ったので使えるかなと持っていたのですが、これはダメでした。

あと、会社からのレターも私の所属が香港の会社のため銀行口座を開く際には有効ではありませんでした。ただ、basic account(取引の制限のある口座)ではなくstandardのaccountで開設してもらえたのはこのレターのおかげでした。

有効だったのは旦那のbank statement。これである程度信頼を得た気がします。

その場で口座番号ももらえて入金もできました。
カードや暗証番号などのレターは7 working daysで届くそうです。

ロンドンで初めて、何かを成し遂げた一日でした。(大げさ?! 笑)

後記
カードはなんと、3working dayで届きました。アクティベーションも電話で出来ます。
NewerStories OlderStories Home