今日はこの前のFireworksのイベントで仲良くなったナイジェリア人の子とお茶するためにShoreditch High Streetへ。

行ってみたのは細い道を入ったとっても隠れ家なカフェ。
エントランスはとっても目立つ。

 


店内はちょっとレゲエっぽいお兄さんが陽気な音楽と共にコーヒーを出してくれます。
コーヒーの値段も2.5GBPくらいなので、手ごろな価格かも。ここは、女の子とガールズトークというよりは仕事とか、男の子とサクッとコーヒー飲みたい時に来たいかな。
空間が広々してて、落ち着けます。

  471 – 473

THE ARCHES

DEREHAM PLACE

SHOREDITCH

EC2A 3HJ
今日のカフェはOxford circus TOPSHOP近くのカフェ。
一本裏手に入った道にあるのでとっても落ち着いてます。



今日はフィルターコーヒーを頼みました。
特にこれと言って感激するところはなかったけれど、店員さんがすごくサービスが良くて、タップウォーター入りますかと声かけてくれました。(日本ならびっくりするところじゃないかもだけど)

WIFIがないので、仕事するには向かないですが、買い物疲れて友達とお茶したい時とかおすすめ。

51 Margaret Street
London W1W 8SG

Mon-Fri 7:30am-6:30pm
Sat 9:00am-6:00pm
Sun 9:30am-6:00pm

contact@curatorscoffee.com
020 7580 2547

さて、もう一つ紹介したいカフェはキュビズムのカフェと言ったらここOrient。
数年前まではミュージアムがあったようなのですが今はカフェのみです。
らせん階段。
個人的にこのカフェの照明が好きです。灯りの支える部分は固いイメージだけど、ライトの部分が
柔らかく雰囲気を変えていて絶妙。

若干、観光寄りのカフェですが、そこまで込み合ってないのもいいです。
店員さんも日本人慣れしていて、写真もとってくれました。

ちなみにこのキュビズム建築、10数年で終わりを遂げています。そんな短い期間につくられた建築が今もわずかに残っていること、チェコの人の思いが感じられて良い時間になりました。

Ovocný trh 569/19, 110 00 Praha - Staré Město, Czech Republic



週末で行ったチェコ プラハ旅行のカフェ。
今回紹介するのは二つともキュビズム建築のカフェ。

20世紀初頭に、ピカソやブラックが主導した切子を思わせる幾何学的なデザインが印象的なキュビズム。建築に適用されたのは世界でひとつ、チェコだけなのです。
このカフェは銀行の入っている建物の一角にあって、広場から近い割に落ち着いた雰囲気。
コーヒーも美味しかった。チェコはビールもコーヒーも泡がたっぷりですが、ここのカプチーノは泡が多すぎず美味。


建物、小物がキュビズムで素敵。

たくさん素敵なカフェがあるプラハですが、ぜひキュビズム建築を感じながら美味しいコーヒーを飲みたい方は是非。

Na Poříčí 1046/24, 110 00 Praha, Czech Republic
+420 727 963 540

水曜日にClerkenwellに用事があったので、ついでに行きたかったカフェにも。
ここはお豆の焙煎機もおいてあって、お豆を買いに来るお客さんも多かったです。
フードやアルコールも置いてあるのでCafe & Barの雰囲気。


このマフィン、優しい黒砂糖の甘さで美味しかった。
店内は常にお客さんであふれているけれど。ゆったりと過ごせます。
仕事向きのカフェよりは友達と話したい時に使いたいかな。

コーヒーの値段設定は高めだったけど(3GBPくらい)美味しかったです。
ちょっと残念だったのは携帯の電波が入りにくい事かな。

27 Clerkenwell Road
Clerkenwell
EC1M 5RN
ロンドンのカフェ散策。こっちにいると、チェーン店のコーヒーショップより、地元密着のカフェに入りたくなる。そして、出来れば徒歩で行けるカフェがベスト。
今日は、家から徒歩30分のBLENDというカフェに来ました。

こういう地元密着のカフェは店員さんも今日も元気っていう感じだし、平日はほんとに静か。場所としてはおしゃれエリアじゃないんだけど、店内に入った瞬間すごくリラックス出来る場所。ケーキとコーヒーは私の中でベストというわけではないけど、空間とお客さんの雰囲気がすきです。
仕事や勉強もはかどりそう。


ロンドンに来て初めてのアフタヌーンティーはkensingtion gardensのTHE ORANGERY
土曜日でしたが友達が予約を取ってくれて、すんなり座れました。
外は長蛇の列だったので予約必須かも。



雰囲気は若干、観光客向けな気がしましたが24ポンドはロンドンのアフタヌーンティーはお手軽のよう。スコーンが冷めてたのがちょっと残念。

選んだお茶は青いお花のアールグレイ(lady grey)、美味しかった。

友達との会話もはずみ、楽しい時間だったけど、ロンドンではそんなにアフタヌーンティーにいかなくても素敵なカフェもあるし、香港程は行かなくなるかなー。



土曜の夜はMEET UPのイベントでBONFIRE NIGHT FIREWORKSに行ってきました。
こっちでは花火大会のことをFIREWORKS DISPLAYというみたい。
場所がBLACK HEATHで最寄りは南東のLEWISHAM。かなりDodgyな場所と聞いてたのでドキドキしながら行ったけど人数も多かったので怖い思いもせず無事行ってこれました。
Dodgy度でいったらかなり高めなので夜の一人歩きはおすすめしません。笑
花火はなかなか派手でPOP MUSICに合わせてポンポンあがります。
冬の花火は日本人には新鮮。


MEET UPの人もフレンドリーでやっとまた次に会えそうな人もできて楽しい土曜日の夜になりました。

昨日は、RUNNINGのMEETUPに参加するためにKensington Gardenに行ったけど若干遅刻してしまったため、参加出来ず一人RUN。最初は雨が降ってたけど、次第に晴れ間が。
こういう小道好き。
その後はNotting hillに遊びに行ってJamie oliverのお店で見つけたレインボーメレンゲ。
その後はアンティークがたくさんあるPortobello Marketへ。
とにかく、長くて人がたくさんのマーケット。目星のものは見当たらなかったけど見てて楽しい物がたくさん。こんな大きなパエリアも。

今日は、Halloweenのロンドン。お店で買い物してたらTrick a Treat!ってきたー!
お姉さんのスカートがハロウィンで可愛い。


その後は、COWSHEDのスパと併設されたカフェでまったり。ここは夜遅くまで空いてるし、スパでいい香りもするし静かだし良かったなー。コーヒーはまぁまぁだけど。笑


Primrose Hill, London
115-117 Regents Park Road, London, NW1 8UR - 020 3725 2777
昨日は結婚指輪を探しにislingtonやAngel、夜はジュエリーデザイナーの方との打ち合わせをしにhatton gardenに行ったりなかなかロンドンらしい一日になりました。日本や香港ではジュエリーデザイナーの方に会って結婚指輪を探すなんて、想像できないけど、ロンドンはそういうことが普通に起こるのが面白い。毎日クリエイティブを刺激されます。




そして、BBCの番組が面白くてついつい空き時間に見ちゃう。これはお部屋改造ならぬお家のリノベーション番組。


今日はHottest Everのハローウィンのようでとっても温かい。このまま寒くならないでーと思うけど貴重な晴れ間を楽しみたいです。

今日は結婚指輪を探しにHatton Gardenに行ってみたけど、宝石店という感じのお店が多くて収穫なし。

ウェブサイトでロンドンにいるジュエリーデザイナーを探して、お店にいってみる作戦に変更する予定。

今日は、雲ひとつない快晴でそしてとっても暖かい。

街歩きが楽しくて、ずっと歩いてられるなー。今日は、初めてmeet upに参加する予定友達ができるといいなー!

週末は少しでもランニングを。
ロンドンはどこを走っても気持ちいいけれど、こんな木に覆われた、緑の空間と黄色い葉っぱの絨毯に囲まれると身体の中、全部Fresh Airで満たされたような気分になる。



コースはFinsbury ParkからHighgateへ抜けてMuswell Roadのほうへ。写真はHigate Wood。初めて来たパークだったけど、気持ち良かった。トータル10km程度のランニング。
今週末は、初めてのロンドンからの郊外の旅、Brightonへ。
私が家でくすぶっていたのを気にして、外に連れだしてくれました。
初めて訪れたBrightonはビーチの街。海風が強いので、結構冷えるけど約1時間電車にのって着いた場所は夏の華やかさが残る暖かい雰囲気。

Banksyのグラフィックアートにも出会えた!


お店を散策しながら、遅めの昼食をDarcy's seafood restaurantで。 

その後は、沈みそうな夕日を見に海へ。
厚い雲が海の水平線に沿って覆っててそれはまた素敵な景色をつくる。


夕日が近づく時にすごい数のかもめ(Seagull)がやってきて、
まさにナショナルジオグラフィックの世界。




香港の暖かい海とは違って、浜辺の石も丸くなってしまうほどの荒々しく、美しい海。
心がザブーンと洗われた週末でした。


一日一つ新しい事をしたいと思っていて、今日は初めてのスーパーマーケットに30分ゆっくり公園を歩いていってきました。

公園はもうすぐ終わってしまいそうな秋の紅葉が何とか残ってて並木道を歩いてるととっても気持ちいい!リスがたくさんいて、それに餌をやっている人がいて、平日の昼間は本当にピースフル。

たどり着いたSainsbury'sの近くにあったbootsで昨日ポストした赤いリップを試したくてRIMMELのMAYFAIRを使ってみる。
顔がパッと明るくなる感じについ手が伸びそうだったけど、一日つけてみて考えることに。

その後はお家に帰って夕飯の準備。
こんなにゆったりと時間が流れてて、世間から取り残されているんじゃないかと心配になることもあるけど、焦らず、一日一日ロンドンを楽しんでいきたいです。

ところで、こちらのスーパーを見て思うのはオーガニックの手軽さときのこの大きさ。
香港から来たのもあるけど、香港ではオーガニックの野菜が本当に高くてたまに三倍以上もすることも。生活水準の高さってこういうことなのかと思うことも。
きのこはどれも大きくて、1UPできそうな感じです。笑

ロンドンの街を歩いててパッと目を引く赤リップ。
ロンドンの人はカッコよく決めてます。それもやりすぎない感じで、服はナチュラルなんだけど。

こんな感じ。
Vanessa Jackmanのブログから拝借。。

Londonerのファッションは圧倒的な抜け感がカッコよくてマネしたい。


この前、HackneyのBroadway marketに行った後に寄ったカフェバー、Mare & Beck
店内は落ち着いた雰囲気で、センスの良い花が飾られててお気に入りに。

カプチーノも美味しかった!

Mare & Beck
Location 69 Mare Street London E8 4RG
Hours W-Th 11.30a–11p F 11.30a-12a Sa 10a–12a Su 10a–9p

NewerStories Home